未分類

フリーランスエンジニアになれないと思っている人は情報が足りていないだけ

1年業務でPHPかRubyを使っていれば

フリーランスエージェントのレバテックさんあたりから、

月収50万円前後くらいでお仕事紹介してもらえるよ。

 

でも、

世の中には

「フリーランスって怖くない?」

「仕事大丈夫?食べていけるの?」

とかいう人がたくさんいる。

 

”何かが怖い人”というのは基本的にただの情報不足。

 

でも、そんな「よく知らない人たち」の話を真に受けてしまう人もたくさんいる。

 

「この人はちゃんとした情報・経験を持っている人なのだろうか?」と、

目の前の人の話は聞くに値するのかをきちんと判断するようになった方が良いと思う。

 

目の前の人だけの情報で足りないなって思ったら、

岸本をフォローするなり、

フリーランスエージェントの人に「どれくらいの経験でどれくらいの仕事がもらえるんですか?」って聞いてみるなりして

情報を仕入れてみる。

その上で「フリーランスエンジニアが危ないかどうか」を判断する。

 

岸本はもともと全く情報がない状態で

前の過重労働の職場からただ逃げるようにフリーランスになった。

でも情報があれば不安がなくなってもっと早く逃げられたかもしれないし、

1年は耐えた方が良い、ということで期間限定ということでもっと楽に耐えられたかもしれない。