未分類

特別なスキルは要らない!?正社員はすぐフリーランスになれる

こんにちは!現役フリーランスエンジニアのこうちゃんです!

僕はフリーランスになって1年ほど、いろんなフリーランスエンジニアや正社員の方を見てきました。その中で気づいたことが「フリーランスだからスキルが高いとか別にないんだな。」ということでした。

むしろスキル低い人でも優秀な正社員の方よりお金もらってるとか普通にありました。

先にポイントを書くと、

フリーランスは特別なスキルは不要、少しのリスクを取ることでなれる。また、そのリスクのおかげで給料が高い。

フリーランスエンジニアと正社員の仕事は変わらない

フリーランスエンジニアと正社員のする仕事はほぼ同じです。

違いがあるとしたら、フリーランスはどちらかといえば作業要員としてプログラミングだけ、マネジメントや企画など、組織の中核となる仕事は正社員がやることが多い印象です。

そして、プログラミングの業務をしている限り求められるスキルは変わりません。つまり、今まで正社員として仕事が出来ていた人はフリーランスになっても仕事が可能です。

「どれだけスキルがあればフリーランスになれますか?」とよく聞かれますが「正社員プログラマーとして仕事ができている」のであればすぐにでもフリーランスになれます。

僕は正社員からフリーランスになりましたが、業務の内容は特に変わりません。給料が上がって、雇用形態が変わっただけです。

フリーランスの方が年収が高い理由

「同じ仕事でフリーの方が給料高いとか怪しい!」とよく言われます。

フリーランスの方が高い給料をもらえる理由は、フリーランスの方がリスクを取っているからです。

経営者はフリーランスエンジニアをすぐにクビにすることができます。

フリーランスはすぐにクビにできるという柔軟性から、高い給料でも契約することができます。もしダメだったら3ヶ月とかでクビにすればいいですからね。

反対に、正社員で雇った場合は法的に守られてクビにできないので、高い給料を提示することができません。あとで取り返しがつかなくなってしまう可能性がありますからね。

また法律上、正社員の給料を下げることも難しいので昇給させることも困難です。

正社員は2重に給料が上がりにくい構造になっていて、それが外れる分、フリーランスになるといきなり給料が2〜3倍になるのです。もちろん、スキルが3倍になったわけではありません。雇用の形態が変わっただけです。

フリーランスエンジニアのリスクは限りなく小さい

フリーランスはクビにしやすい分、給料が高いという話をしました。

これだけきくと「クビにされる!?」と非常に大きなリスクに感じると思います。しかし、正直大きなリスクではありません。

「クビにされる」ということにリスクを感じる人が多いと思いますが間違っています。

「クビにされる→次の仕事がみつからない」となって初めてリスクと言えます。

フリーランスエージェントに登録さえしていれば、すぐに仕事はみつかります。「エンジニアが足りていない」ということを実感できるほど仕事が溢れています。

自分は実務経験1年ですぐにフリーランスになったので、特別スキルがある方ではありません。それでも「余裕で次の仕事見つかるだろうな」という実感を持って仕事をしています

正社員で同じことをし続けるリスク

フリーランスはリスクがある、という話をしましたが、正社員にもリスクがあります。

「市場で評価されない人間になってしまい、会社にしがみつくしかなくなる」というリスクです。

正社員でいるときに「今の自分は幾らくらいもらうのが適正?」とか「この技術は市場で必要とされているのか?」とか考える人はかなり少ないでしょう。

普段から社員をしながら、転職などを視野に入れてきちんと自分の評価を考えている人は全く問題ないと思います。しかし、危ないのは「なんとなく正社員でゆるり仕事している人」です。

業務で使っている技術が市場で評価されるものではないのに、そこに3年や5年を費やして、そのせいで歳をとり、転職するチャンスも新しい技術を得るチャンスも失う。こんなに恐ろしいことはありません。

自分のやっていることが市場価値が無いと知れば、そこから対策を始めることができます。そのためにも会社の外で自分がどれだけ評価されるかを知ることが大事なのです。

正社員プログラマーをしていて、フリーランスに興味がないという人でも、外での自分の評価を知る手段として、エージェントに登録してみるのは有効です。

【最後に】外での自分での評価を知ろう

まとめ
  1. フリーランスエンジニアのスキルは別に高くない
  2. リスクを取っているので給料が高くなる
  3. エージェントさえ使えばリスクが極小になる
  4. 外での自分の評価を知るべき

ということでした。

僕も、自分がフリーランスエンジニアになる前は彼らは特別なスキルを持っている人なんだろうなと考えていました。しかし、フリーランスエンジニアは別に普通の人たちでした。

実務経験1年あれば、普通にフリーランスになれます。

今は、コネがなくても幾つかエージェントに登録さえすれば簡単に、仕事を獲得することができます。

「今すぐ転職!」と考えていない人も、年収相場や自分の技術の評価を知るため、登録してみましょう自分の客観的評価を知れると安心したり、仕事のモチベが上がったりしますよ!

30秒で登録できて、翌日くらいに電話連絡がきてだいたいの月収を教えてくれます。後日面談をして詳細な条件が聞けますよ。

Midworksに登録する